放射線治療品質管理機構

構成5団体

カテゴリー2 主催者・団体の方へ

講習会主催者の方へ

カテゴリー2講習会として、当機構の単位認定を希望される講習会主催者の方は、
カテゴリー2単位認定申請書および直近過去3回分と次回開催のプログラムを添えて、下記の期限までにメールで事務局にお申し出下さい。
(申請書類)
  1. カテゴリー2単位認定申請書
実績を元に審査の上、次回開催分からカテゴリー2講習会として認定させていただきます。
なお、新規開催の場合は初回分、開催3回未満の場合は開催済の分と次回開催のプログラムのみで結構です。
認定は3年間有効です。3年後に実施履歴を審査し、再認定します。
実績を評価し単位数を変更することがあります。
※2017年5月以降に申請し、認定を受けた講習会は、3年間認定有効となります。(有効期限の欄をご確認ください)それ以前の認定につきましては、新たに申請をし、認められますと3年間有効となります。
開催時期申請期間審査
10月~翌1月開催分4月1日~7月末日まで9月理事会で審査
2月~5月開催分8月1日~11月末日まで1月理事会で審査
6月~9月開催分12月1日~翌3月末日まで5月理事会で審査
※開催前に申請をお願い致します。
※基本的に過去に遡ってのカテゴリー2認定はしておりません。
※プログラム決定の関係で、上記理事会に申請が間に合わない場合は、別途事務局にご相談下さい。
(注)単位認定の基本方針 以下の2条件を満足する講習会を1単位として認定する。
  1. 放射線治療技術に関係する講演、講習が4時間以上あること
  2. 放射線治療品質管理に関する講演、講習があること
  • 半日程度以下の開催で上記の半分程度のものは、0.5単位。
  • 年間に多数開催されるもの(例えば毎月開催のもの)は、0.2単位。
  • 放射線治療の講習会であって、毎回ではなくても上記の講演、講習を行うものは、0.2単位。
ページのトップに戻る